ピアノ買取site&高価査代理店のサイレントデザインピアノサポート

ハマノ楽器代理店

ピアノ買取サポートセンター
ピアノ
ピアノは誰かに弾かれるために、生まれて来たのです。それは音楽を愛する人や世界の子供達かもしれません。

ピアノ買取サポートセンターでは、ピアノを大事に買取回収し極上に蘇らせて、ピアノを要望している人々に、リーズナブルな価格でお届けサポートしています。

silent design

サポート業務





◆ネットで査定していざ引渡時に、キズや汚れがある為に査定価格が変わってしまう業者もある様ですが、ご安心ください!買取査定価格を変えるような事は一切いたしません!

◆信頼と実績のネットワークを活かし、関東を中心とし、全国どこでも中古ピアノを買取・引取に伺います。まずはメールで楽々お見積。買取の査定はもちろん無料です。 お気軽にお申し込みください。



◆お引越しの際にピアノが運びたい方、リフォームでピアノを動かしたい方、ピアノをしばらく預かってほしいという方・・・是非一度ご連絡ください。すぐ見積りをいたします。 ※北海道・沖縄・一部地域を除く。

◆買い取ったピアノは、サポートセンター提携先のハマナ楽器【日本工場・中国工場】によって長年培った業界屈指の高い修復技術で再生して国内及び海外に輸出して、音楽を愛する子供達や、必要としている人々のもとへお届けしています。

piano support center
買取に際しての必要な情報
お知らせ
買取・回収その他、お見積もりは無料でお応えしています。

無料査定からピアノの買取完了までの流れをご説明いたします。ピアノ買取査定を依頼する際に、ピアノの製品番号やメーカーなどの入力が必要となります。査定前にチェックしましょう。



 メーカー、型番・製造番号、ペダルの数をお調べ下さい。

ピアノ買取情報
ピアノ

 メール・電話にて買取金額をお知らせいたします。※見積もり査定は勿論無料です。

ご確認できましたら、アドレスbouon@aol.comにメール及び、070-5083-9471までお電話下さい。

 
bouon@aol.com

ピアノの買取金額をメールもしくはお電話でお知らせします。 買取金額にご納得いただければ、引き取り日の相談をいたします。



 日程が決まりましたら、お引き取りに伺います。
運搬
お引き取りは、丁寧な作業をモットーとしています。2階、3階などの高所だけど...、部屋やピアノを傷つけたりしないか...、などの心配は御無用です。 ピアノ運搬のプロフェッショナルが的確な作業で回収しています。




 買取代金のお支払い

買取業務ピアノの買取代金はお約束の査定金額の通りに、引取り時にドライバーより現金でお渡しします。領収書が必要な場合はお知らせください。

回収後にピアノは工場にて綺麗に再生され、音楽を愛する日本及び世界の人にお届けしています。


piano supportcenter

ピアノ買取サポート地域

福島県 新潟県 宮城 秋田 山形 福島 京都 滋賀 奈良 岡山 三重 近畿 青森 岩手 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 長野 富山 石川 福井 島根 岡山 広島 愛知 岐阜 大阪 兵庫 和歌山 鳥取 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 山梨 新潟 北海道 九州 福岡 東京都 名古屋 神戸 仙台 札幌市 喜多方市 横浜市 甲府 その他全国

※沖縄・離島・海外は除く


silent design
サポートセンターお問合せ
サイレントデザイン
会社住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18

お問合せ電話 070-5083-9471

会社FAX℡ 03-3971-5539

お知らせ
◆お問合せメール

gmail silent.sakata@gmail.com

gmail bouon@aol.com

ピアノ買取site&silent design

ピアノと言う楽器の特性
ピアノ防音工事・防音室
ピアノは天然樹木の材料を主体としているために、生き物と同じで湿度・温度の影響を微妙に受ける鍵盤楽器です。

ピアノは室内の環境【湿度・温度・空調】によりタッチ(打弦感触)、音色・響きに変化が起きやすく、ピアノの設置場所としては、出来るだけ調理場・浴室・洗面所からの湿度・温度の影響を受けない所に設置しましょう。室内の温度16℃~20℃・湿度50~60%が理想的です。

設置場所としては、お部屋の温度・湿度の変化の少ない環境が適しています。又、直射日光が当たらない所で、壁や窓・サッシから離して余裕を持って置きたいものです。

素材が木材の鍵盤楽器は湿度温度に敏感に影響されるため、冬場は暖房機を近くに置いたり、楽器に直接向けないこと。部屋は徐々に適温にして行く様にして、急な温度・湿度変化をさせない様に心がけましょう。

ピアノ音が自然に聴こえる様なお部屋の形としては、正方形の部屋は響きやすいので、長方形の部屋に置きたいものです。又、お部屋には適当に段差をつけたり家具を置いたりして部屋に変化を付けると、それだけでも音響特性が変化します。

お部屋の不快な共鳴現象(残響・反響)を吸音処理によって、デッド(響きの少ない)・ライブ(響きの多い)の効果的な音場環境を創造する事が大切です。吸音率は、0.23~0.34の間が良いとされています。

特にマンションは硬い素材のコンクリートが壁の外側に存在するので、音が響く原因となります。逆に木造の場合は畳のお部屋等が多いと響きは低減します。

ピアノ背面方向や、後ろの壁に吸音材を貼る様な簡易的な製品での処理の場合、楽器本来の音が変わり、自然な音響感覚を得るのが難しくなる場合も多いので注意が必要です。キンキン響き過ぎる部屋を吸音すると、余計な響きが無くなり本来の音が蘇ります。

お部屋で手をパーンと叩くと音の残響や反響が分かりますが、この音の響きの長さをコントロールするのも、吸音の役目です。ピアノ騒音対策の:計画での最も主体となる箇所です。

【吸音】sound absorptionは、音をコントロールする役目を持っているのが吸音で、不快な反響音を減らし、お部屋の音響の重要な役割をしています。

アマチュアとプロの方では、打弦力(鍵盤圧力)によるピアノ音圧にかなりの差がありますので、騒音対策の設計ポイントが異なります。

ピアノの音圧は90~110dBですが、プロの方のお部屋ですと遮音性能は既存の遮音性能とのトータルで60dB程度は必要になります。

ピアノ防音工事や防音室を考える場合のお部屋の構造は、その音の圧力に耐えられ音を通さない様に、重くて厚い素材を基本とし、その中に粘性・空気層を用います。又、ピアノ音のキンキンした不快残響を取り除く、表面吸音処理も必要です。

部屋の階上にピアノを置く場合の騒音対策では、ペダルのコツコツした音が床の固体を通じて階下に響く事が多いので、固体伝播音がしない、天井・床の処理が必要です。

お部屋の床の基礎が頑丈な所で、天井と床の間には空気層を取ったり、振動の伝わらない、吊り式天井にしたり、浮き床構造にした上で厚い板を取り付け、その上に厚手の絨毯を敷きピアノの脚には振動を伝えにくいキャスターを入れて対策をします。

ピアノを設置するお部屋の間取りにも注意が必要です。お隣りが寝室やリビング・仕事場だったりすると苦情の原因になります。遮音性能が無い一般的な窓・サッシや換気口のそばに置くと、そこから音が外に逃げて行きますので、苦情の原因になりますので、二重サッシや、防音ガラスにしましょう。

◆ピアノ知識 silent design



お部屋の響きの調整・吸音率について

吸音の数値が高い方がより良く、音を吸音することを表しています。ピアノ・楽器等の吸音は周波数帯域によっても影響されます。お部屋の最適な吸音率としては、音域や周波数帯域が広いのでしかし、個人の好みの音の響きの違いがありますので、一概には言えませんが、大体の目安となります。

吸音率が高いと、音がよく吸われ過ぎて、室内に入るとピアノや楽器、自分の声がボソボソしたような響きになり味気ない音になってしまいます、響きの無い部屋にいますと、人間の精神的・肉体的に落ち着かない環境となってしまいます。綿密な吸音計画が必要です。

吸音率が高いと特に声や歌・声楽の方の発声に負担がかかり良くありません。ですから最適なお部屋の音の環境を得るには、吸音の知識役目は大切な要素になります。下記の図は吸音率の公式です。

吸音と防音

silent design


◆買い取り対象地域

福島県 新潟県 宮城 秋田 山形 福島 京都 滋賀 奈良 岡山 三重 近畿 青森 岩手 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 長野 富山 石川 福井 島根 岡山 広島 愛知 岐阜 大阪 兵庫 和歌山 鳥取 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 山梨 新潟 北海道 九州 福岡 東京都 名古屋 神戸 仙台 札幌市 喜多方市 横浜市 甲府 その他全国

※沖縄・離島・海外は除く


サイレントデザイン
会社住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18

お問合せ電話 070-5083-9471

会社FAX℡ 03-3971-5539

お知らせ
◆お問合せメール

gmail silent.sakata@gmail.com

gmail bouon@aol.com


ピアノ買取サポートセンターで人気評判のサイレントデザイン


サイレントデザイン社内リンク
防音室【組立式】

防音工事の知識

音響基本知識

騒音対策知識

防音室の価格設定

リモートワーク個室

ナレーションブース

展示ルーム体験

防音室ランキング2帖

勉強部屋・書斎

大学研究設備

音楽療法知識

vienna gourmet

中古防音室の情報

防音カーテン知識

ピアノ買取知識

防音工事相談

組立・運送会社

お客様メッセージ集

公共施設採用例

大学研究室採用

防音室価格表

カラオケボックス

防音性能の知識

楽器店リンク集

会社理念・ご挨拶

防音室レンタル知識

ピアノ防音工事

viennaschool情報

防音室組立と分解

聴力検査室

電子ドラム騒音対策

防音製品価格

組立式防音室1.5帖

埼玉声楽教室

ボーカルブース

安い防音室・0.5帖

遮音性能計測方法

法人会社採用例

防音室設置注意

リフォーム工事

遮音計算データ

イーサックス防音室

室内の安心レベル音

楽器と防音室サイズ

ウィーンオペラ座

防音用語集

製品契約・購入方法

防音相談Q&A

べるかるーむ

音楽大学リンク

会社総合案内
防音室ショールーム

吸音・防音知識

音楽教室リンク

簡易ブース製作

防音室の購入感想

SEO対策知識

楽器音量計算式

ハイグレード防音室

在宅勤務の方法

ボーカルスクール

遮音性能計算式

アナウンスブース

サーバーPC対策

楽器の音量の大きさ

callcenter防音室

マンション防音工事

防音室3.0帖サイズ

宅録ルーム情報

サックス騒音対策

ボイストレーニング

組立式防音室0.8帖

公共施設3帖採用

組立式防音室1畳

生産工場・運送会社

オフィスワーク室

個人情報の保全
吸音室の情報

テレワーク防音室

組立式のサイズ

dB・音の単位

バイオリン防音室

防音サッシメーカー

近隣の騒音対策

音楽ホール設計

製品の購入・契約

防音室・1帖サイズ

保証書知識

ピアノフレンド掲示板

防音室画像

インターネットブース

騒音の種類とは?

防音室の振動対策

ブースパネル素材

プロ防音工事

組立式防音室1.2帖

かるーむセール

ペット騒音対策

防音室2畳情報

展示場の体験方法

生ドラムの防音

大学研究設備採用

HP閲覧のご注意

silent design site

silent design

counter
G-relation.links

ピアノ買取サポートセンターで人気評判のサイレントデザイン