ドラム防音室・防音工事・ローランド・ヤマハ電子ドラム・打楽器の振動騒音対策対策・サイレントデザイン

ピアノ組立式防音室

ドラム・打楽器の防音工事・防音室

ヤマハ・ローランド電子ドラム騒音対策 noise treatment(drum)

生ドラム【電子ドラム】打楽器の騒音対策
音の基本知識
ドラム騒音対策
楽器の中でも、生ドラムの音のパワーは最大級に大きく、音圧としては130dB前後でしょう。周波数帯域としては、バスドラの低域からシンバルの高域まで幅広く、特に固体伝搬音や、振動抑制への注意が必要になります。

騒音対策として、求められる遮音性能は55dB~75dBが必要になります。通常のピアノ仕様の比較的遮音性能の低い防音工事【防音室】の防音性能の35dBの仕様では無理があります。

5階建てのビルの地下にドラムの演奏室を、大手楽器メーカーに依頼して防音工事【防音室】で作ってもらったお客さまから、ビルの最上階まで振動が響いてしまい、当社で相談に対応した事がありますが、決してこれは特殊な例ではありません。それだけドラムの防音工事【防音室】での騒音対策には最大の注意が必要です。

上記の写真は、プロのドラマーのお客様の工事例で、8畳の御部屋の中に四畳程度の広さの防音室を設置した例です。価格は、必要面積と遮音性能で決まります。


ドラム防音工事



上記構造図は、60dB対応の防音工事【防音室】施工図です。コンクリートで囲まれていていますので、遮音的には構造です。

ただし、コンクリートは振動を伝えやすい素材なので、振動の抑制や、吸音処理が上手く計画されてないと、逆に伝搬しやすくなってしまいます。ドラムの騒音対策も綿密な計画が必要です。

特にバスタム・バスドラの低音域・低周波帯域から来る音圧と振動は強烈です。質量則で重い素材を使っただけでは、低域振動「固体伝搬音」を止めるのは困難です。

これらの振動を止めるには、防音素材・吸音素材・振動抑制素材の選定と特殊な施工技術が必要です。

電子ドラムと違い生ドラムの振動騒音対策は防音工事でも価格も高い上に、通常の建設会社でも失敗する事が多いやっかいな工事です。

防音の業者の中には、防音室で住宅でもドラムも24時間演奏が大丈夫と宣伝している会社がありますが、非常に恐ろしい事です。

一般住宅の場合、通常の防音室では防ぎきれません。ドラム専用の防音室・防音工事が必要になります。口コミや評判に惑わされずに計画しましょう。

ドラム騒音対策




電子ドラム【ヤマハ・ローランド】の騒音対策

ヤマハ・ローランド電子ドラムの音の場合は、ある程度ボリュームの装置で音圧のコントロールが出来ますので、電子ドラムの音量を調整しながら、防音室を使用する事が可能ですので、生ドラムまでの遮音性能は求めなくとも良いレベルです。

生ドラムの様に常に130dB前後の音が出ないので、楽かとは思われがちですが、HEADPHONEでボリュームを出さない場合でも、ローランド・ヤマハ等の電子ドラムゴム板を打つ時のコンコンと言う打撃音は90dB程度は出ると思います。

80dBでも、acousticギターと同等の音のボリュームとなると思います。ただし周波数帯域が異なりますので、聴感覚的にはまったく違った音として伝わります。

一番気を付けたいのが、バスドラ・タム系の床に対しての音の伝達、固体伝搬音になると予測されます。そのため振動抑制への配慮も同時に必要になります。
ドラム騒音対策
当社の組立式防音室35dBで、ローランドやヤマハ電子ドラム・・silentやelectric でご使用の方は何人かおりましたが、皆さん独自に考えた方法で固体伝搬音の処理をしてました。

一番多かったのが防音室の床の下に防振のゴムを敷いて、防音室の床上に厚手の絨毯や柔らかく安定感のある素材を敷いて、対応なされている方が多かったようです。余談ですが、椅子に座ってドラムを膝の上に乗せて叩いてみますと、体が吸音になっていて、振動はまったく無くなります。こうした事も振動騒音対策のヒントになります。

防音ルーム

防振ゴムですが東急ハンズ等にある様です。又、市販の電子ドラム専用の防振製品で口コミ評判の、ローランド「ノイズ・イーター」や変わった所では、ゴムチューブやタイヤやすのこを敷いてる方もおりました。

一般的には、フローリングは振動が響きやすいので、畳の部屋の方が、振動騒音対策の抑制には良いと思います。やはり電子ドラムの場合でも皆さん独自に対応されているのが現状でございます。

それから、クレームの来ない程度との事でございますが、お隣りの人の感受性によってクレームの来ない程度は異なりますので、蚊のなく様な音でも騒音と感じる耳の感度の良い敏感な方もいますし、逆に大きな音でも気にならない人もいます。

使用される時間帯や、日頃のお隣りとのコミュニケーションの程度によっても異なりますので一概に判断は出来ませんが、一般的なドラム防音室の場合は以上の点がポイントとなります。


騒音対策

組立式防音室の振動騒音対策の例
サイレントデザイン防音室

組立式防音室の振動対策の一例



振動騒音対策


ドラム防音工事【防音室】ヤマハ・ローランド・電子ドラム・打楽器の振動騒音対策対策・サイレントデザイン

組立式防音室

防音工事不要で人気評判の防音室【組立式】

サイレントデザイン防音室【組立タイプ】

防音工事の出来ない賃貸住宅に最適
    家具の様にマンションで設置可能

簡易防音室



 防音室セール


防音室の特徴



防音室・工事・採用先

防音室採用先




防音室期間限定フェア

東京ショールーム地図

リンク集
サイレントデザイン防音室

賃貸マンションでも設置が可能なお勧め品

防音工事不要の組立式防音室

サイズも0.5帖~3帖と豊富




組立式防音室サイズ



防音工事価格よりもお求め安い費用

遮音性能も高く評判

低価格28万円より、用意してます

マンション防音工事の出来ない方に

組立式防音室



使用用途

ローランドヤマハ電子ドラム・生ドラム防音工事【防音室】・楽器レッスン・演奏練習・音楽教室・ピアノ教室・声楽教室・研究室・宅録ルーム・騒音対策・ボーカルブース・アナウンスブース・ヤマハ・ハッピーコンサルト・ダンボッチ・カラオケ室・面接室・ドラム防音室


◆防音工事が不可能な場所に最適です。

防音室リースレンタル


ドラム防音工事【防音室】ヤマハ・ローランド・電子ドラム・打楽器の振動騒音対策対策・サイレントデザイン

サイレントデザイン防音室

サイレントデザイン防音室・防音工事&会社関連メーカーリンク
防音室(組立式)

防音工事の知識

音響知識

騒音対策知識

防音室価格について

楽器の音量の大きさ

中古防音室の情報

防音用語集

ナレーションブース

防音室見学体験

勉強部屋・書斎

声優レッスン室

音楽療法知識

vienna gourmet

防音カーテン知識

吸音パネル素材

防音工事相談

防音室の運送会社

お客様メッセージ集

会社理念

レンタルリース知識

防音室ショールーム

声楽教室情報

URANAI

SEO対策知識

ドラム防音対策

防音製品価格

少年合唱団募集

埼玉声楽教室

vocalbooth

大学研究室設備

防音室会社採用例

今日の占い

マンションリフォーム

防音二重サッシ

E-SAX&防音室

ウィーンオペラ座

楽器と防音室サイズ

防音リフォーム知識

会社総合案内
ピアノ防音工事

組立式防音室2帖

音楽教室リンク

簡易防音室製作

防音室の購入感想

聴力聴覚検査室

楽器音量計算式

Angel uranai

防音室設置注意

ペット防音室

遮音性能計算式

中野区不用品回収

サーバーPC防音

個人会社リンク集

段ボール梱包運搬

マンション防音工事

組立式防音室3.0帖

宅録ルーム情報

段ボールルーム

個人情報の保全

マンション騒音対策

組立式防音室サイズ

アナウンスブース

ハッピーコンサルト

防音室最安値0.5帖

防音サッシメーカー

ピアノ騒音対策

音楽ホール設計

遮音性能DATA

1帖サイズ防音室

ソウルメイト占い

ピアノフレンド掲示板

遮音性能計測方法

ヤマハピアノ買取

騒音の種類とは?

組立式防音室の振動

ボーカルスクール

防音室パネル素材

防音工事費用見積

HP閲覧のご注意

ドラム防音工事【防音室】サイレントデザイン


サイレントデザイン

counter


ドラム防音工事【防音室】ヤマハ・ローランド・電子ドラム・打楽器の振動騒音対策対策・サイレントデザイン