防音カーテンの効果と性能評価の知識 騒音対策メーカーサイレントデザイン

防音カーテン

騒音対策用 CURTAIN【性能と効果】


防音カーテン


お部屋の窓からの侵入音を防ぐ目的の製品で、空気伝搬音の騒音対策に応用できる製品とされています。そして個体より伝わる振動系の個体伝搬音の防止効果を目的とした物ではありません。一般的に振動音には効果が低いと知られています。
この製品をを考える上で、まず音の侵入出来ない隙間を作らない事が一番のポイントです。又、遮音性能を発揮するには、重い素材がポイントになります。軽い素材では効果は発揮されません。音の大きなエネルギー・音圧に負けないどっしりとした素材のカーテンで防ぎます。

防音の場合は 重さ(面密度)と隙間処理=遮音性能とも言えます。

厳密には、透過損失値(音が素材を通り抜ける値)と面密度の関係式での性能計算が可能です。面密度とは、1平米あたりの重さkg・・を言います。

防音の知識を参考に


軽い素材の防音カーテンの場合は、メーカーの宣伝・口コミ評判ほどの効果は低く、単に反響・響きを抑えた吸音性能の効果のみと言えます。

吸音効果だけの目的でしたら、厚手の素材の普通のカーテンに吸音性能があります。下の図ですが、遮音性能60dBの壁に音が吸音されている状態です。吸音も遮音性能に、わずかながら加算されます。

吸音率

特に高い周波数帯域に多少の吸音効果があるとされています。低い周波数には効果が薄くなります。吸音とは音をコントロールする役目を持っていて、不快な高いキンキンした反響音や雑音の低減のコントロールに効果があり、防音は単に音の大きさを抑える事だけを目的とした処置の事を言います。

下記の図は、遮音性能を保有した壁のイメージです。実際の防音カーテンはここまでの遮音性能はありません。この様に色々な素材には、防音と吸音性能があります。素材が重いほど効果があり、素材が柔らかいほど、音を吸収するので、吸音性能があります。

カーテンの遮音性能

固いコンクリートには、音の反発・反響がすごく吸音性能はあまりありません。比較的に音を吸いやすい、布・スポンジ等が効果的です。一般的なCURTAINも厚手で表面の凸凹した粗いタイプは吸音に効果があります。

防音の知識を参考に

防音カーテンのメーカーによっては、遮音性能をかなり高く表示しているメーカーも見受けられますが、遮音性能の計算式から判断すると、表示の遮音性能がどこから算出されているのか、効果や遮音性能において評判・口コミで理解に苦しむDATAもありますので、注意と知識が必要です。

例えば30dBの遮音性能の場合は、面密度の計算からも相当な重さとなりますので、防音カーテンを吊るうえで、棒や金具取り付ける壁の強度も必要で注意しなければなりません。実際に購入する場合は、口コミ・評判に惑わされず、カーテン販売メーカー担当者の話を良く聞いてから判断しましょう。

下記の計算式は一般的な遮音性能の計算式ですが、その他に隙間の計算も必要になります。

Li(入射音)、Lt(透過音)、TL(透過損失)・・・・TL=Li-Lt(dB)

防音計算式

一般的なカーテンは、遮光やプライバシー・風除け・インテリアを目的とした物がほとんどで、風になびく風情が心癒すこととなったりで、お部屋のインテリアの重要なポイントとなっています。

防音カーテンの場合は、重さがあるので、木枠レールが重さに耐えられるかどうかの判断が必要になります。又、窓だけに対応したものなので、その他の壁・天井・床・換気口・隙間からの侵入音は防ぐ事が出来ません。この様な場所には不向きです。

自分の思っていた効果性能が発揮されなかったと言うご意見も多いのですが、その場合は、窓の遮音性能よりも、その他の壁・換気口・天井等の遮音レベルが低く、そこが基準となり、防音カーテンの以外の所の防音性能の低下もあるからです。音は防音の弱い所に集まろうとする傾向にあります。純粋に窓からの騒音対策の改善と認識する事が大切です。

防音性能を感じる個人差と言う事があります。気にならない、気になるの程度が多分に感情や耳の受音能力によって各自異なります。ショールームなどでよく体験してから選びたいものです。

防音工事の計画
防音工事
以上でお分かりと思いますが、防音の場合は、部分的な防音カーテン等の遮音対策にはどうしても限界が生じます。

本来の遮音効果を発揮するには、右の図のように、お部屋全体を施す事が防音には欠かせません。

防音工事は防音の効果としては高いのですが、その分比例して、費用も高額になってしまうために、検討が必要になります。

考え方としては、防音カーテンを取り付けたら、次に騒音対策用サッシ・ドア・床・カーペット・壁・天井に遮音材や遮音シートと段階を経て、少しづつ効果を考えて行く事も一つの方法かもしれません。



防音工事の知識

サイレントデザインでは、防音カーテンの製造・販売は扱っていません。



サイレントデザイン

東京都ショールーム地図

会社ショールーム住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル

お問合せ電話 070-5083-9471

会社FAX℡ 03-3971-5539



問い合わせメール

gmail silent.sakata@gmail.com

bouon@aol.com 【予備mail】



防音カーテン知識/silent design

組立式防音室

防音工事不要で人気評判の防音室【組立式】

サイレントデザイン防音室【組立タイプ】

防音工事の出来ない賃貸住宅に最適
    家具の様にマンションで設置可能

簡易防音室



 防音室セール


防音室の特徴



防音室・工事・採用先

防音室採用先




防音室期間限定フェア

東京ショールーム地図


リンク集
サイレントデザイン防音室

賃貸マンションでも設置が可能なお勧め品

防音工事不要の組立式防音室

サイズも0.5帖~3帖と豊富




組立式防音室サイズ



防音工事価格よりもお求め安い費用

遮音性能も高く評判

低価格28万円より、用意してます

マンション防音工事の出来ない方に

組立式防音室



使用用途

防音カーテン・演奏練習・音楽教室・ピアノ教室・声楽教室・研究室・聴覚検査室・聴力検査室・大学設備・書斎・勉強部屋・携帯電話ボックス・宅録ルーム・騒音対策・図書室・瞑想ルーム・ボーカルブース・アナウンスブース・カラオケ室・面接室・ハッピーコンサルト・プライバシー・面談・楽器店・オフィス・店舗・イベント会場・マンション


◆防音工事が不可能な場所に最適です。

防音室リースレンタル


silent design site


サイレントデザイン防音室・防音工事&会社関連メーカーリンク
防音室(組立式)

防音工事の知識

音響知識

騒音対策知識

防音室価格について

楽器の音量の大きさ

中古防音室の情報

防音用語集

ナレーションブース

防音室見学体験

勉強部屋・書斎

声優レッスン室

音楽療法知識

vienna gourmet

防音カーテン知識

吸音パネル素材

防音工事相談

防音室の運送会社

お客様メッセージ集

会社理念

レンタルリース知識

防音室ショールーム

声楽教室情報

女子占い

SEO対策知識

ドラム防音対策

防音製品価格

少年合唱団募集

埼玉声楽教室

vocalbooth

大学研究室採用

防音室会社採用例

今日の占い

マンションリフォーム

防音二重サッシ

E-SAX&防音室

ウィーンオペラ座

楽器と防音室サイズ

防音リフォーム知識

会社総合案内
ピアノ防音工事

組立式防音室2帖

音楽教室リンク

簡易防音室製作

防音室の購入感想

聴力聴覚検査室

楽器音量計算式

Angel uranai

防音室設置注意

ペット防音室

遮音性能計算式

不用品回収新宿区

サーバーPC防音

個人会社リンク集

段ボール梱包運搬

マンション防音工事

組立式防音室3.0帖

宅録ルーム情報

段ボールルーム

個人情報の保全

マンション騒音対策

組立式防音室サイズ

アナウンスブース

ハッピーコンサルト

防音室最安値0.5帖

防音サッシメーカー

ピアノ騒音対策

音楽ホール設計

遮音性能DATA

1帖サイズ防音室

ソウルメイト占い

ピアノフレンド掲示板

遮音性能計測方法

ヤマハピアノ買取

騒音の種類とは?

組立式防音室の振動

ボーカルスクール

防音室パネル素材

防音工事費用見積

HP閲覧のご注意

騒音対策せいひん


サイレントデザイン

counter



silent design メーカー・会社・評判・口コミ・評価・効果・価格等・防音カーテン知識